LIGHTHOUSE FOR INNOVATORS & ENTREPRENEURS

2011年3月11日に起こった東日本大震災。

被災地の「復興」には、産業を通じた地域の復興・再生が不可欠であると考えます。
「復興への志ある被災者とともに、日本全国・世界をつなぎ、新しい産業を創出する」
そんな想いで活動を続けてきました。

そこから、具体的に3つのプロジェクトを開発中です。

  • 気仙沼大島 
    椿の森から6次産業を! 椿油を使った化粧品開発プロジェクト
  • 福島県三春町
    滝桜を通じた観光復興プロジェクト
  • 上野公園
    上野公園フリーマッケット解禁に伴い、2012年3月11日 東北福興市×東北被災者慰霊祭を計画

私たちは、3.11 東日本大震災の衝撃とともに、忘れていたことや、たいせつなものを想いだしました。世界中のひとたちはこの経験からの、新しい生き方や自然との在り方に対する提言を待っています。
それは、私たち日本人に与えられた使命と責任であり、世界は「日本のアイデンティティ」に共鳴しています。

東北の産業復興に「日本のアイデンティティ」を注入し、世界中で支持されるような新しい産業を創出します。さらにこれからの大規模災害に備え、地域と地域の文化交流および産業開発を軸に中央に頼らない地域間連携ネットワークを構築し、自立型の地域再生に挑戦します。

そのため、2011年11月11日 一般社団法人Dawn of Japanを立ち上げました。

東北復興プロジェクトディレクター
渡邉さやか

Latest Entries