LIGHTHOUSE FOR INNOVATORS & ENTREPRENEURS

EVENT REPORT: INTILAQ House Lecture Series Vol.3

2014/12/19 | By IMPACT Japan

「INTILAQ House Lecture Series Vol.3 ~シリコンバレーから東北を考える~」

hls3_1

2014年12月4日(木)丸ビルホール&コンファレンススクエアにて「INTILAQ House Lecture Series」の3回目のイベントを開催致しました。今回は「シリコンバレーから東北を考える」をテーマに、「スタートアップ・バイブル」(講談社)の著者であり、米国シリコンバレーのベンチャーキャピタルFenoxの共同代表パートナー&CEO・アニス・ウッザマン氏、一般社団法人MAKOTO代表理事の竹井智仁氏、さらには監査法人トーマツ パートナーで盛岡・福島・仙台の事務所長・谷藤雅俊氏をお招きして、各氏の東北への思いや東北での活動内容の紹介からはじまり、
現在注目しているベンチャー企業の紹介、さらに起業家支援をされている立場から、今後どういった支援をされていくのか、といった今後の展望などを、パネルセッション形式でお話いただきました。

hls3_1

質疑応答の時間では、これから東北で起業を考えている方や、すでに起業されている方々の悩みなどが寄せられ、起業家を支え続けているプロならではの視点や経験を共有していただきました。

hls3_1

冷たい雨が降るなか、多くの来場者の方々に関心を寄せていただき、大変有意義な意見交換をすることができました。たくさんのご参加ありがとうございました。

Featured Projects