LIGHTHOUSE FOR INNOVATORS & ENTREPRENEURS

新しい東北を創る「INTILAQ東北イノベーションセンター」 オープンのお知らせ

2016/01/05 | By IMPACT Japan

INTILAQ_プレスリリース_20160105

一般社団法人IMPACT Foundation Japan(所在地:東京都千代田区、代表理事:齋藤ウィリアム浩幸、以下「IMPACT Japan」)は、東日本大震災の被災地復興支援プロジェクトに資金を援助するカタールフレンド基金(Qatar Friendship Fund、以下「QFF」)の支援を受けて、2016年2月1日、宮城県仙台市若林区卸町において、「INTILAQ東北イノベーションセンター」をオープン致します。

IMAPCT Japan は、次世代グローバルリーダーの育成を目指し、2010年に設立された法人で、これまでにTEDxTokyoやH-Labのような革新的なプロジェクトの企画、運営を行ってまいりました。2013年より、QFFの支援を受けたプロジェクト「INTILAQ(インティラック)」の企画・運営を行っており、東北地方の地域再生の推進力となるべく、新しい会社を起こす起業家だけでなく、小中高生、大学生、企業、生産者、どんな人でも、新しいビジネスの創出に向かってチャレンジする人々を「おこす人」と名づけ、そんな「おこす人」の育成および支援を行っています。

この度オープンする「INTILAQ東北イノベーションセンター」(以下「本センター」)は、フリーアドレスのコワーキングスペースやブーススペースなどの働く空間に加えて、イベントスペース、クラスルームスペース、撮影・編集、放送スタジオ、キッチン、さらに簡易宿泊スペースまで備えた、総合的なインキュベーションスペースです。今後は、本センターの管理・運営に加えて、「おこす人」の育成・支援、さらに出会いやきっかけの場づくりのための各種イベント、ワークショップの企画・開催、専門家相談や人材紹介まで、ソフト・ハード両面で総合的に「おこす人」を支援してまいります。

IMPACT Japanでは、2016年1月より、本センターを利用できる会員の募集を開始致します。また、今回の本センターオープンに先立ち、地元仙台市の「SENDAI Entrepreneur Week 2016」(2016年1月23日〜31日)とも連動して、起業家イベント、ワークショップの主催、共催を予定しております。詳細は、下記本センター概要、並びにINTILAQウェブサイト(http://intilaq.jp)をご参照ください。

Featured Projects
















Rimons twitter widget by Rimon Habib