LIGHTHOUSE FOR INNOVATORS & ENTREPRENEURS

イベント「食の大学 in Japan」東北の食の復興へ向けて

2013/12/12 | By IMPACT Japan

Food Glorious Food

12月16日(月)イタリア食科学大学院と共催し、今こそ求められる「食」を学ぶということを、皆さんと一緒に考えるトークイベントを開催します。

特別協賛 キリンビール, イータリージャパン

東北の復興支援におけるもっとも重要な「食」と「生産」の復興。

国際的に東北復興支援に取り組むImpact Japan、東北復興プロデューサー養成講座を展開する丸の内朝大学からのスピーカーを交え、アペリティーボを楽しんで頂きながら、来日するイタリア食科学大学の教授が国際的な教育機関で行われている食の授業をご紹介します。

お申し込み・詳細はコチラ

プログラム

Key discussion
「食の教育のポテンシャル・東北復興に求められる人材育成」

スピーカー

  • 西田治子、 IMPACT Foundation Japan 理事・ 事務局長
  • Andrea Pieroni、 Professor of Associate Professor of Food Biodiversity Sciences, Ethnobotany, and Ethnobiology in University of Gastronomy Science
  • 古田秘馬、 丸の内朝大学復興プロデューサーカリキュラム in Tokyo
  • 千葉大貴, 仙台 マイティー千葉重代表、渡邊雄一郎、東京大学大学院総合文化研究科教授
  • 品川明、学習院女子大学 国際文化交流学部 教授

モデレーター: 齋藤由佳子 イタリア食科学大学院
通訳: 三好曜子

イタリア食科学大学 特別講義
講義1 なぜ私たちは食科学を学ぶのか 20:30~21:00
モリー二教授

講義2 大量生産と高品質な食の違い
世界で最高のチョコレートとは何か 21:00~21:30
(こちらの授業では実際にチョコレートを試食して頂けます)
マルコーニ教授

Featured Projects