LIGHTHOUSE FOR INNOVATORS & ENTREPRENEURS

INTILAQ 起業体験ワークショップ

2015/03/03 | By IMPACT Japan

ewsk

INTILAQ 起業体験ワークショップ

会社経営をバーチャル体験できる、人気の起業家マインド養成プログラムです!

日時 2015年3月29日(日)
10:00~17:00 (9:30開場)
※途中、昼食休憩をはさみます。
場所 東北大学カタールサイエンスキャンパスホール
参加  無料(要予約)
主催 INTILAQ 東北イノベーターズハブ
共催 東北大学カタールサイエンスキャンパス

予約 http://ewsk.peatix.com

当日、子供たちは1組5名程度のグループに分かれて、仮想の会社を立ち上げます。商品企画、事業計画作成、資金調達(借入れ)、生産、販売、決算までの工程を体験します。さらに銀行役を務める大人に対し、子どもたちは事業資金借入れのための交渉を体験します。銀行役は、子どもたち作成の事業計画を精査し、内容によっては融資を断り、計画の練り直しを迫るなど、本格的な起業体験ができるプログラムとなっています。

~ 当日の主な流れ ~

1.会社をつくってみよう!
2.商品を企画してみよう!
3.事業計画書をつくってみよう!
4.お金を借りてみよう!
5.仕入れをしてみよう!
6.商品をつくってみよう!
7.商品の宣伝をしてみよう!
8.販売してみよう!
9.売上と利益を計算してみよう!

*銀行に事業計画の説明をします!
*問屋さんから材料を仕入れます!
*実際に商品をつくってみます!

カリキュラム提供: SELFWING
講師:平井由紀子(株式会社セルフウィング代表)
起業家教育研究家
学術博士Ph.D.(若年層から起業家教育)
一般社団法人 東京ニュービジネス協議会 理事
国立大学法人 琉球大学 客員教授(2011~2013年)

Organized by INTILAQ (インティラック)

INTILAQ(インティラック)東北イノベーターズハブは、カタールフレンド基金が支援する復興活動プロジェクトの一つとして「起業家育成」の分野で認められた唯一のプロジェクトです。東北地方の沿岸被災3県(宮城、岩手、福島)にて、「Catalyze the venture ecosystem」、つまり新しいビジネスやサービスが生まれ育って行くエコシステムの創造を目標に、「コンテンツ」となるプログラム、ワークショップ、コースなどの企画・運営を行なっていきます。

Co-organized by 東北大学カタール サイエンスキャンパス

カタールフレンド基金が支援する12の復興支援プロジェクトの1つで、ものづくりに関連した体験型の科学教室が行われています。多くの企業の協力の下で、小中学校での学習が、実際に社会ではどのように役立つのか、ものづくりとどのように関わるのかを学び、体験できる内容となっています。これまでに、光通信手作り体験、LEDを使った工作体験などが行われてきました。その他、親子で参加できる仙台近郊の企業を訪問するファクトリーツアー、 小・中学の教員向けリカレント教育セミナーなどを実施しています。

Supported by カタールフレンド基金

2011年3月11日の東日本大震災と津波の直後、当時の首長シェイク・ハマド・ビン・ハリーファ・アール・サーニ殿下が、救援活動と被災者支援のため、日本に1億米ドルの義援金を贈ることを表明し、カタールフレンド基金が設立。「子供たちの教育」「健康」「水産業」「起業家支援」の4分野を支援するプロジェクトを対象に直接的な支援を実施しています。

HP https://www.facebook.com/QatarFriendshipFund
Facebook https://www.facebook.com/QatarFriendshipFund

Featured Projects
















Rimons twitter widget by Rimon Habib